覚え方

整形外科

【覚え方】ショパール関節 リスフラン関節

リスフラン関節 ショパール関節とは 足は前足部、中足部、後足部に分かれます。 リスフラン関節(英語:Lisfranc joint、日本語:足根中足関節)は前足部と中足部の間にある関節です。それぞれの楔状骨と第1~3中足骨ならび...
救急科

【ゴロ】腫瘍崩壊症候群の症状 覚え方

腫瘍崩壊症候群とは? 腫瘍崩壊症候群とは、抗癌剤の開始などにより、大量の腫瘍細胞が崩壊し、細胞内の成分の流出によって、高尿酸血症、高カリウム血症、高リン血症、低カルシウム血症をきたす病態です。 電解質異常による不整脈や高尿酸血...
救急科

【ゴロ】SOFAスコア 覚え方

SOFA スコアとは SOFAスコア(英語:Sequential Organ Failure Assessment score)とは、臓器障害の評価スコアで主にICUで使用されています。 スコアの計算方法は、呼吸器、凝固能、肝...
内分泌代謝

【ゴロ】褐色細胞腫 覚え方

褐色細胞腫とは? 褐色細胞腫とは、副腎髄質や傍神経節などから発生するカテコラミン産生腫瘍で、高血圧や代謝亢進を示す疾患です。 褐色細胞腫に特徴的な5つの症状から、5H's deseaseと呼ばれます。 また、両側性、悪性...
整形外科

【ゴロ】猿手?鷲手?下垂手?末梢神経障害で出現する手の所見 覚え方

末梢神経障害で特徴的な手の所見 末梢神経障害で特徴的な手の所見として、鷲手、猿手、下垂手などがあります。 初学者はごちゃごちゃになりやすいため、語呂合わせでサクッと覚えてしまいましょう。 twitter, PT flas...
泌尿器

【ゴロ】Sertori細胞とLeydig細胞の作用 覚え方

Sertori細胞とLeydig細胞の役割 Sertoli細胞(セルトリ細胞)は、精巣の精細管内に存在し、FSH(卵胞刺激ホルモン)とテストステロンの作用を受け精細管における精子形成に関与しています。 Leydig細胞(ライデ...
感染症

【ゴロ】グラム陰性球菌 覚え方

グラム陰性球菌は、淋菌、モラクセラ・カタラーリス、髄膜炎菌の3つです。 モラクセラ・カタラーリスは古い教科書ではブランハメラ・カタラーリスと表記されていますが、感染症のバイブル「レジデントのための感染症診療マニュアル」にはモラクセラ...
皮膚科

【ゴロ】ペラグラの症状 覚え方

ペラグラとは? ペラグラ(英語:Pellagra)は、ナイアシン(ニコチン酸、ニコチン酸アミド)欠乏またはニコチン酸の前駆物質であるトリプトファンの欠乏症によって起こります。 原因 慢性アルコール中毒、胃切除患者、偏食や...
脳神経外科

【ゴロ】ゲルストマン症候群の症状 覚え方

ゲルストマン症候群とは? ゲルストマン症候群(英語:Gerstmannsyndrome)は、頭頂葉にある左角回の障害により、失書・失認・左右失認・手指失認の4徴を呈します。 失書:文字が書けない 失算:計算ができない ...
循環器

【ゴロ】鎖骨下動脈から分岐する動脈

鎖骨下動脈とは 鎖骨下動脈(読み方:さこつかどうみゃく、英語:Subclavian artery)は、右は腕頭動脈の枝として、左は大動脈弓から分枝します。鎖骨下動脈は、椎骨動脈、内胸動脈、甲状頸動脈 、肋頚動脈の枝を出した後に、腋窩...