解剖

解剖

筋皮神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

筋皮神経とは?解剖 筋皮神経(読み方:きんぴしんけい、英語:musculocutaneous nerve)は、腕神経叢(C5-C7)から出て、上腕部に走行する外側神経束から分かれます。烏口腕筋を貫き、上腕二頭筋と上腕筋の間を走行し、...
解剖

腋窩神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

腋窩神経とは?解剖 腋窩神経(読み方:えきかしんけい、英語:Axillary nerve)は、腕神経叢(C5-6)から出て、上腕部に走行する後神経束から分かれます。 肩関節を脱臼したときや上腕骨近位部の骨折によって、腋窩神経が...
解剖

大腿神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

大腿神経とは?解剖 大腿神経(読み方:だいたいしんけい、英語:Femoral nerve)は、腰神経叢(L2~L4)から出て、大腰筋と腸骨筋の間から、筋裂孔を通り、大腿前面の皮膚や筋肉を支配します。大腿神経から分かれる伏在神経は、内...
解剖

閉鎖神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

閉鎖神経とは?解剖 閉鎖神経(読み方:へいさしんけい、英語:Obturator nerve)は、腰神経叢(L2~L4)から出て、総腸骨動脈の後ろを通り、閉鎖管を通って、大腿内側部を走行します。足を閉じる大内転筋群を支配し、骨盤壁内側...
解剖

坐骨神経とは?解剖

坐骨神経とは?解剖 坐骨神経(読み方:ざこつしんけい、英語:Sciatic nerve)は、仙骨神経叢(L4~S3)から出る、体内で最も太く長い神経です。下肢の後面を下降し、膝窩の後方で総腓骨神経と脛骨神経に分岐します。 He...
解剖

脛骨神経(L4-S3)とは?解剖・支配筋・感覚枝

脛骨神経とは?解剖 脛骨神経(読み方:けいこつしんけい、英語:Tibial nerve)は、坐骨神経から分かれて、膝窩から下腿深部を通って外側足底神経と内側足底神経にわかれます。足の足底筋(下腿三頭筋、後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋...
解剖

総腓骨神経(L4-S2)とは?解剖・支配筋・感覚枝

総腓骨神経とは?解剖 総腓骨神経(読み方:そうひこつしんけい、英語:Common fibular nerve)は、膝窩の上方で坐骨神経から分かれて、 外側腓腹皮神経を出した後に、膝の後面から腓骨頭の外側を回り、浅腓骨神経と深腓骨神経...
解剖

尺骨神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

尺骨神経とは?解剖 尺骨神経(読み方:しゃっこつしんけい、英語:ulnar nerve)は、腕神経叢(C7-T1)に由来し、上腕では内側から肘の内側を通り、前腕では尺骨に沿って走行する神経です。支配される筋肉は、主に前腕尺側の筋肉や...
解剖

橈骨神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

橈骨神経とは?解剖 橈骨神経(読み方:とうこつしんけい、英語:Radial nerve)は、腕神経叢(C5-T1)から出て、上腕部に走行する後神経束から分かれます。腋窩動脈の背側を通り、上腕深動脈とともに上腕骨の後面に出ます。橈骨神...
解剖

正中神経とは?解剖・支配筋・感覚枝 覚え方

正中神経支配筋の語呂合わせはページの一番下にあります! 正中神経とは?解剖 正中神経(読み方:せいちゅうしんけい、英語:median nerve)は、腕神経叢(C6-T1)※から出て、 外側神経束と内側神経束とが腋窩動脈の...