解剖

閉鎖神経とは?解剖・支配筋・感覚枝

閉鎖神経とは?解剖 閉鎖神経(読み方:へいさしんけい、英語:Obturator nerve)は、腰神経叢(L2~L4)から出て、総腸骨動脈の後ろを通り、閉鎖管を通って、大腿内側部を走行します。足を閉じる大内転筋群を支配し、骨盤壁内側...
解剖

坐骨神経とは?解剖

坐骨神経とは?解剖 坐骨神経(読み方:ざこつしんけい、英語:Sciatic nerve)は、仙骨神経叢(L4~S3)から出る、体内で最も太く長い神経です。下肢の後面を下降し、膝窩の後方で総腓骨神経と脛骨神経に分岐します。 He...
解剖

脛骨神経(L4-S3)とは?解剖・支配筋・感覚枝

脛骨神経とは?解剖 脛骨神経(読み方:けいこつしんけい、英語:Tibial nerve)は、坐骨神経から分かれて、膝窩から下腿深部を通って外側足底神経と内側足底神経にわかれます。足の足底筋(下腿三頭筋、後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋...
解剖

総腓骨神経(L4-S2)とは?解剖・支配筋・感覚枝

総腓骨神経とは?解剖 総腓骨神経(読み方:そうひこつしんけい、英語:Common fibular nerve)は、膝窩の上方で坐骨神経から分かれて、 外側腓腹皮神経を出した後に、膝の後面から腓骨頭の外側を回り、浅腓骨神経と深腓骨神経...
循環器

感染性心内膜炎のオスラー結節、ジェーンウェイ病変 覚え方

感染性心内膜炎とは 感染性心内膜炎とは、心内膜に形成された血栓に菌が定着して、菌血症や血管塞栓、心機能不全を呈する全身性敗血症疾患です。 VSD、PDAなどの先天性心疾患や弁膜症を基礎疾患として、歯科治療やカテーテル 処置などを誘因...
内分泌代謝

【ゴロ】WDHA症候群(VIPoma) 覚え方

WDHA症候群とは? WDHA症候群とは、消化管ホルモンおよび視床下部 ホルモンとして機能するVIP(Vasoactive intestinal polypeptide)を産生する 神経内分泌腫瘍です。別名VIPomaとも呼ばれてい...
循環器

【ゴロ】心筋梗塞で上昇するマーカー

発症からの経過時間別にみた各心筋バイオマーカーの診断精度 急性心筋梗塞で上昇する心筋バイオマーカーは、心筋トロポニンT、H-FABP、ミオグロビン、CK以外にも、ALTやLDH、CRPがあります。ALT、LDH、CRPは心筋梗塞に...
循環器

【ゴロ】右冠動脈の支配領域 覚え方

ゴロ 右冠動脈の支配領域 みかん 泥棒が AV で後悔 右冠動脈の支配領域 みかん:右冠動脈 泥棒が:洞房結節 AV で:AV node (房室結節)後:後壁悔:下壁 右冠動脈(RCA : Right Coronary...
脳神経内科

【ゴロ】多発神経炎の鑑別 覚え方 「DANG THERAPIST」

【ゴロ】多発神経炎の鑑別 覚え方 「DANG THERAPIST」 多発神経炎であちこち痛い患者さんが療法士の先生に「ちくちょう!セラピスト!」と叫ぶイメージでしょうか。感情をぶつけて下さるということは信頼されている裏返しだと信じた...
肝胆膵

【ゴロ】胆石症のリスクファクター 覚え方

胆石症のリスクファクター 胆石症のリスクファクターとしてForty(年齢)、Female(女性)、Fatty(肥満)、Fair(白人)Fecund・Fertile(多産・経産婦)の5Fが知られています。イメージとしては子沢山の太った...